三星マナミ

記事一覧(7)

リオ五輪が近づき注目

私がリーダーを勤めさせて頂いている【Mama Athletes Network】がリオ五輪が近づいて注目されてます!現在発売中の【女性自身】「シリーズ人間」というコーナーでもご紹介頂いてますが、簡単にはアスリート向け「育児相談窓口」の様な感じかなと。アスリート社会ではママ人口がそう多くない現在…(種目によっては大半が子持ちという事もあるのでしょうか…定かではありませんが。。。)私の感覚では、ママアスリートと呼ばれるその存在は日本だけでなく世界的にも多くないと思います。なのでその両立についての諸々の悩み(子供の託児状況や、成長過程での不安、自身の練習環境、身体の事等等)で相談し合える同士が少ない。これは私がソチ五輪を目指して練習していた時に思った事。当時は当事者だったから経験するしか答えが出なかったけど、今はそんな経験を踏まえて同じ様な悩みを抱くアスリートを手助けする事が出来るんじゃないかな…という想いから、各種専門家やママアスリート同士、コーチやトレーナー、各連盟を繋げられるネットワークグループという形をつくらせてもらいました。それが【Mama Athletes Network】。日々、様々な選択と決断の連続。結婚や妊娠というライフイベント。出産、育児の事でキャリアを迷うのはアスリートも同じ。どうしたい?どうなりたい?自分自身の気持ちは自分にしかわからない。想いの実現は伝える事から始まると…支えてくれる人がいなかったらいろんな実現って難しいって思うから。まずは伝える勇気!w勇気あるママの挑戦。沢山の方々に支えられながらリオ五輪っていう夢の舞台に立ち戦うママの背中を胸張って子供に見せて欲しいな☺️